浜松のものづくりを盛り上げるWEBサイト

  • トップ
  • 金型製作のプロフェッショナル

金型製作のプロフェッショナル

有限会社市野製作所

市野製作所の強み

市野製作所は、小規模ならではのチームワークを強みとしており、金型製作へのお客様の多様化するどんな難題にもお答えします。また徹底したデータ管理により、様々なパーツ対応にも完璧に対応します。


小規模ならではのチームワークを最大限に生かす市野製作所は決して金型製作の会社としては大きい会社であるとは言えません。しかしながらその小規模であるがゆえに、チームワークが非常に強いことが自慢です。企業では当たり前とされる、ホウレンソウを徹底に徹底を重ね、お客様の急なご依頼に迅速に対応が出来ます。チャレンジする企業として経営陣、スタッフ一同徹底して取り組んでおります。


シミュレーションを使った工程設定金型製作を行う前段階として、必ず成形シミュレーションの工程を盛り込みます。予想できる問題から、予想不可能な問題まで、解決のスピードを上げることで、お客様からの強い要望である納期の短縮はもちろんのこと、全体のコスト削減にも取り組むことが可能です。


高精度加工機による切削加工市野製作所の自慢の1つに精度の高い加工が出来ることが挙げられます。独自の加工テストを数年に渡って繰り返したことと、牧野フライス製作所様の加工機を使用し、通常の製品に比べ精度の高く、効率的な加工方法を生み出しました。きっとお客様にもご満足いただける技術を提供することが出来るかと思います。


焼き入れ加工にも対応剛性が高い機械とフォルダを使いことで、焼き入れ高度HRC65までの加工が可能となりました。またNC旋盤でもHRC60までの加工が可能です。ぜひ市野製作所の技術をお客様にも体験していただければと思います。


徹底したデータ管理市野製作所は金型製作の企業でありますが、メインサーバを設置し、事務処理、設計、現場と情報を共有。チームワークを社内での情報が支えています。またセキュリティの面では、サーバ間の間でミラーリング。HDにも同時にミラーリングをかけることで、常にデータの紛失などのリスクを最大限考慮した体制を実現しております。


得意な加工

金型製作は、お客様の要求(品質・耐久性・コスト・設備条件)を適確につかむことから始まります。実際にコンピュータによる統合生産(CIM)が実施され、CAD/CAMによる設計が直接NC工作機に送られ、加工・組み立てが行われます。またコンピュータを導入することにより、従来の「勘・経験」といった職人に頼る体制から、作業の標準化による徹底した管理体制が要求されるようになりました。

しかし、市野製作所はコンピュータを操作するのは人間であるために、品質方針と経営方針を制定し人の良さを生かした製作に取り組んでおります。小規模ならではの行動力の早さ・高さと、職人達を統率する管理能力。無理難題とも呼ばれる多様化するニーズにきちんと対応できます。
複雑なしぼり形状や従来の製造方法から工程の短縮をはかる加工などが得意です。他社がどちらかというと嫌がる加工などは当社にお任せいただければと思います。


この記事を投稿した人

投稿者アイコン

コメント

アイコンの見方

  • :投稿した人、企業
  • :投稿日時
  • :投稿を表すタグ