浜松のものづくりを盛り上げるWEBサイト

  • トップ
  • 図で分かりやすい!技術・工法

図で分かりやすい!技術・工法

国本工業株式会社

プレス金型による複雑な曲げ加工は国本工業株式会社の社宝と言える技術です。2001年に世界で初めてプレス金型による極小曲げ工法開発に成功し、自動車部品に採用しました。

複雑な曲げ対応

金型による独自技術の曲げ加工により、複雑な曲げ形状への対応が容易に対応可能です。

極小曲げ+拡管/縮管技術での一体化

両端の切削部品とパイプをロー付けにて作成していた部品をパイプ材からの一体加工にて実現しました。

アルミ鋳物部品をパイプ加工部品に置き換え

従来は干渉物を避けるために複数箇所に凹ましが必要なためアルミ鋳物で作成されていた部品を、パイプ成型加工による凹ましを実現し、アルミ鋳物以外では不可能とされていた製品化に成功しました。


この記事を投稿した人

投稿者アイコン

コメント

アイコンの見方

  • :投稿した人、企業
  • :投稿日時
  • :投稿を表すタグ