浜松のものづくりを盛り上げるWEBサイト

  • トップ
  • 修理品をお送りいただくときのお願い

修理品をお送りいただくときのお願い

有限会社ライト

関連タグ

記事写真

ブランド創業1949年、理美容業界の皆様のおかげで日本で最初にヘアドライヤーの市場化に成功させていただきました、ライトヘアドライヤーです。

修理品を弊社または弊社正規修理会社に修理品をお送りいただく場合は、その症状をメモ書きでいいのでご記載いただきたいのです。
お客様にしてみたら「送ればおかしいのわかるでしょ?」と思われるかも知れませんが、スイッチ入れてすぐにわかる症状もあれば、例えば「使っていると冷風になってしまう(サーモが敏感)」といった場合はスイッチ入れてもすぐにわからないんですね。また、断線の可能性の場合も、スイッチ入れても普通に動いたりします。それで問題なしでご返却となっても、手間と時間とお金ばかりかかってムダが発生してしまいます。

書いていただくのは「症状」のみで結構です。「原因」は弊社で調べますから大丈夫です。

普段お使いいただいているユーザーの皆様が、一番症状はわかると思いますので、お手数ですがちょっと書いていただくと助かります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

ライトヘアドライヤーホームページ
http://www.hairdryer.jp/

ライトヘアドライヤーFacebookページ
http://fb.com/LiGHT.Hairdryer


この記事を投稿した人

投稿者アイコン

コメント

アイコンの見方

  • :投稿した人、企業
  • :投稿日時
  • :投稿を表すタグ