浜松のものづくりを盛り上げるWEBサイト

ねじブロック

橋本螺子株式会社

ねじブロックとは

ねじを自由に組み合わせて立体物を自作できるブロック玩具、「ねじブロック」の製造、販売を行っています。「脇役的存在を主役に!」をキーフレーズに、2014年に開発。体験型のワークショップなどを通してこれまでに約2,300セットを販売しています。


玩具として楽しむことはもちろん、子供たちがものづくりの面白さに興味をもつきっかけとして、またお年寄りには、ねじを利用したリハビリなどの作業療法や、認知症予防など様々な用途で使用されています。


 

ねじブロックの作り方

ねじブロックの作り方は簡単。スターターキットの部品を創造力を働かせて組合わせるだけなので、ものづくりの経験がなくても気軽に楽しむことができます。また、ねじブロックは、スターターキットだけで作るのではなく、市販のねじを組み合わせることができるので、無限に存在する「ねじ」と「ブロック」を用いれば、出来上がる作品のバリエーションは無限大です。あなただけのねじブロック作品を作ってみてください。


「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」の普及を目指した顕彰制度「第10回キッズデザイン賞」にて『TEPIA特別賞』、「2015グッドデザインしずおか」にて『マネジメント賞受賞』を受賞しました。



この記事を投稿した人

投稿者アイコン

コメント

アイコンの見方

  • :投稿した人、企業
  • :投稿日時
  • :投稿を表すタグ