浜松のものづくりを盛り上げるWEBサイト

パッシブエアコン

OMソーラー株式会社

暖かい空気は下から上に移動し、冷たい空気は上から下に移動します。
しかし、“空気の流れをデザイン”するのはとても難しいことです。
壁掛けエアコンや床下に設置したエアコン1台を稼働するだけでは、実際には足元だけ寒かったり頭のまわりだけ暑すぎたりと、身体への負担も大きくとても不快なものです。
パッシブエアコンは、パッシブデザインの要素を採用した家の小屋裏に設置され、ダクティングにより冬は床下から暖房を、夏には天井から冷房することで屋内の温熱環境を一年中快適に維持します。建築と空調設備が一体で計画されることで、屋内も屋外もすっきりと収まり、そのうえ煩わしい日々のお手入れも1台分。これからの暮らしを、シンプルで快適なものへ導きます。


★冷暖房時の空気が家全体にやわらかく広がるため、小さいお子さんにも安心。

パッシブデザインが快適性と省エネ性を両立する



パッシブエアコンをご提案したいのは未来の標準住宅です。
「床暖房や全館暖房はエネルギーを大量消費するのでは?」そんな思いを持っている方も多いでしょう。しかし、元々パッシブデザインで建てられているパッシブエアコンの家は、一定に断熱や気密の性能を持ち、自然と応答することで快適さの基本性能を高めています。
それとともに、住まい手が暮らしに積極的に関わることで、快適性と省エネ性を高次元で両立します。

環境と応答する住まいは五感に気持ちいい



床暖房や全館暖房の快適さをパッシブエアコンだけに頼っていては本末転倒です。
春や秋など気持ちのいい季節は窓を開け放ち、夏や冬も風や日差しを積極的に採り入れ五感で心地よさを味わいたいものです。パッシブエアコンはパッシブデザインの家で、パッシブな暮らしを支えるエアコンです。


この記事を投稿した人

投稿者アイコン

コメント

アイコンの見方

  • :投稿した人、企業
  • :投稿日時
  • :投稿を表すタグ