浜松のものづくりを盛り上げるWEBサイト

  • トップ
  • うなぎの美味しい食べ方

うなぎの美味しい食べ方

有限会社うなぎの井口

白焼のおいしい食べ方

当店のうなぎはうなぎ本来の美味しさを引き出すよう、すべて「手焼き」にて焼き上げております。白焼はそのままわさび醤油や塩などをふって召し上がったり、フライパン1つで約3分調理するだけで簡単に蒲焼にすることができます。真空パックの白焼でも焼きたてのふっくら感がでるように「ふんわり真空」にしております。蒲焼は鍋や電子レンジを使用して召しあがる事ができますので、手軽に専門店の味を味わうことができるのが特徴です。

わさび醤油で食す 白焼の旨みを引き出す定番の調味料といえばこちら。うなぎの素材の美味しさを際立たせ、あっさりと召し上がる事ができます。
本来は本わさびをお付けしたいのですが、鮮度管理や香りの関係で練りわさびをお付けしております。
ご家庭や販売店で購入した本わさびを使用されるとより本格的に専門店の味を楽しむことができます。

塩で食す 豊富な自然海塩です。
食のオリンピックと呼ばれる「モンドセレクション」でも度々受賞されているぬちまーすは顆粒が大きくまろやかな塩加減が特徴ですので、うなぎにかける量の加減もしやすく、白焼の旨みを引き出す逸品です。
※当店の本格白焼セットは「ぬちまーす」もセットでお付けしております。

ポン酢醤油で食す 当店でお付けしているぽん酢しょうゆは、店主とスタッフが味見をし、白焼の美味しさが際立つものを厳選致しました。ぽん酢では、酸味が強く白焼の美味しさが損なわれる為、まろやかな味で旨みを引き出す「馬路村のぽん酢しょうゆ」を使用しております。
さっぱりとしていますので、お酒のつまみにも最適です。

蒲焼にして食す 白焼をフライパン1つで約3分調理するだけで簡単に蒲焼にすることができます。白焼を蒲焼にした場合、白焼の特徴である「うなぎの素材の美味しさを味わう」ことができ、白焼と蒲焼の両方の美味しさも楽しむことができます。
また、自分の味付けで召し上がることができるのもこの調理法のいいところです


この記事を投稿した人

投稿者アイコン

コメント

アイコンの見方

  • :投稿した人、企業
  • :投稿日時
  • :投稿を表すタグ